メニュー

必要となる書類や注意点

車の購入をする際に、一般的に利用されているのがマイカーローンです。これはフリーローンと違って目的型のローンになります。

 

銀行やノンバンクで取り扱われているマイカーローンですが、フリーローンと同じく、借り入れには審査があります。借り入れの希望額に見合った収入や返済能力があるかどうかの審査をされるわけです。個人信用情報機関を利用して今までの返済状況などが審査され、可否が決定されます。

 

審査の際に重視される項目としては、年収、勤務先、勤続年数、雇用形態、そのほかの借り入れ状況やこれまでのローンの支払い状況などがポイントとなります。これらは虚偽の申告をしても、個人信用情報機関に照会すると分かってしまうのです。

 

最近の傾向としては、貸金業法が改定されて以来審査が厳しくなってきています。他の借金の額などの申告に嘘があった場合には審査が通らないこともありますので、申告は正直にすることが大切です。

 

申込みの際に必要な書類としては、運転免許証や保険証などの本人確認書類、源泉徴収票、住民票、注文書や見積書などの自動車の購入を証明できる書類、引き落としに使う銀行の口座番号や届出印などを用意しましょう。マイカーローンを申し込む金融機関によって若干の違いは有りますので、確認をしてから申し込みをしてください。

 

その他の申し込みに関する注意点、基本的な内容は中古車にも使える車ローンにも書かれています。