メニュー

多くは学生では使えない

二十歳前後の頃は車の免許を取り、一番車に乗りたいと思っている時期だと思います。ですがその頃の若者にとって車は非常に高い買い物です。新車なら100万以上、つまり7桁のお金が必要ですし、中古車でも6桁以上のお金が必要です。

 

学生なら、せいぜいアルバイトで稼ぐしかありませんし、社会人として働いていても、たいていは安い給料で働いています。ですから、車の購入費を捻出するのは大変です。また、購入費だけではなく、車には維持費がかかります。これも決して安い金額ではありません。

 

中には車は親が買ってくれるという人がいますが、これは羨ましい限りです。ですが、どこの親もそうやって車を買い与えるほど余裕なんてありません。だから自分で購入しないといけない方も多いでしょう。そうなると、当然、マイカーローンを利用することになります。これなら月賦払いですから、何とか購入できるでしょうお。

 

ただマイカーローンは誰もが利用できるわけではありません。ちゃんとした収入がないと、マイカーローンの審査には通らないでしょう。だから、学生が自分名義で購入するのは無理です。社会人になって、信用を身につけてから車を購入することになるのです。

 

そもそも学生がローンを組んでまで車を買ったとしても、維持が出来るかは疑問です。いくらマイカーローンが低金利とは言っても返済の負担もありますので、学生がローンで車を購入するなどとは考えない方が良いでしょう。